ベタ張り

ベタ張りとは、紙を張る方法の1つ。

紙の全面に糊を付けて張るという。湿気による紙の伸び縮みを避けたい場合や、しっかりと張りたい場合に用いる。

下地の凸凹拾いやすいので、下地調整をしっかり行いたい。

なお、ビニルクロス、一般の壁紙は基本的にベタ張りである。

関連記事

コメントは利用できません。